バーブホーム

トップページ > 各施設一覧 > バーブホーム

男性の依存症者のためのハーフウェイハウス

ロイス

12ステッププログラムに基づき、お酒を飲まないで生きていくことについて訓練していくための施設です。バーブホームでは本人の自主性を尊重しています。個室2名。協調性・コミュニケーションスキルを身につけることを目指しています。

施設名

バーブホーム

利用対象者

男性

定員

10名

利用期間

1~2年

費用負担

14万円(自費)+2万円(医療・交通費)

プログラム

7:00 起床
7:45 朝食
8:30 みのわマックへ
10:00 ミーティング
11:30 昼食
15:00 自由時間
19:00 相互支援グループのミーティング
21:30 帰宅
23:30 就寝 

サポート内容

個別相談、個人カウンセリング、グループミーティング、レクリエーション、自立生活・社会復帰準備、ひとり暮らしへの準備、相互支援グループなどでスポンサーを決める

週間スケジュール

土曜日:全体掃除・ミーティング
日曜日:相互支援グループなどのセミナー参加(マックミーティングに参加することもある。)

住所

詳しい住所については、公開していません。 利用に関しては、みのわマックにご相談ください。

電話/FAX

 

お問い合わせ方法

電話、もしくは来所

施設内の様子

ロイス施設内写真

ページトップへ

各施設一覧
みのわマック
ミニーレジデンス
バーブホーム
オ’ハナ
ロイス
マック・ファミリーエイド
依存症者就労支援センターマック・チャレンジサポート
お問い合せ先
施設のご利用、ご相談は
こちらへご連絡ください
ジャパンマック事務局
03-3916-7878
各施設の連絡先はこちら
  • 病院・施設の皆様へ
  • ブログ