施設紹介(依存症リハビリテーションセンター)

       (こちらからパンフレットを印刷できます!)

 北九州マックは、アルコール依存症やギャンブル依存症、その他のすべての依存症からの回復と成長を目指している方たちをサポートしていくための活動を行っています。

 現代社会ではアルコール依存症やギャンブル依存症だけではなく、薬物依存症、摂食障害、買い物依存症、性依存症、AC(アダルトチャイルド)など、依存症は多様化しています。女性、若年、高齢者などに広がりつつあります。

 依存症は病気です。早期発見と早期治療が回復への近道です。北九州マックのプログラムは、病気の正しい知識を知り、適切な回復方法を実践することで実績をあげているものです。

 北九州マックは「北九州マックを支える会」を中心とする多くの理解者の支援のもとに2012年6月に開設されました。

 北九州マックは「全国マック協議会」会員施設です。