hr - オハナ

Support center
コンテンツに移動します
メッセージ
 皆さんこんにちは。アル中のHです。Kグループです。
 私とSさんの出会いっていうのは…。(Sさんは)私のスポンサーじゃなかったんですけどね。私のスポンサーはMさんだったんですね。で、私が地元にAAがないんで、精神病院からアル中で、酷いアル中…「酷いアル中」ってのはAAでは褒め言葉っつうからさ、喜んで受け止めてんだけど…。Mさんの娘さんのNさんね、Nさんが2年目の時に病院に迎えに来てくれたんですよ。F市のK病院に。今はないんだけども。そこで初めて飲まないAAのメンバーと出逢い、そしてその前の年かな、施設がね、女性専門の。さっきAさんが言ったけど、そこが出来て。もう「絶好のチャンスだから行った方がいいですよ」ってケースワーカーに言われて。私は逃げるつもりで来たんだけどね、いつしか今日まで、こうしてノースリップでね。エリートコース、アル中の。エリートコースをこうして来さしてもらってるんだけどね。それもこれもみんな仲間、今いる仲間、あるいは亡くなった仲間の一人一人のお陰だと思って、私は感謝してる!つもりです。
 あのぉ、Sさんとはね、施設から通ってる時に、朝・昼・晩の3ミーティングをやってる時に司会してくれてたのね。「Sです」って。この後の言葉がね、列車で来るみたいにね。スロースロー、クイッククイックみたいなね、話し方をする。「どこの奥様かしらぁ」みたいな。「こんないい奥様がなんでアル中になるのぉ」みたいなね、私の感覚でそうだったの。で、Mさんはアル中になって当然!みたいな!(笑)そんな感覚なんだよね。親子でよくアル中やってるね。****棚にあがってるから。
 そんな感覚で私、Sさんの事見てたなぁっていうね。ホントにこう、優しい…。私本当はSさんにスポンサーになってほしかったなっていう自分の気持ちから、「なって欲しい」っていうのはダメなんだよね、そういう時には。別の人が、こう、なっちゃうっていうかねえ…。AAっていうのはね、回復する為にはその道を選ばないとダメだっつんで。私はこうパッパッパッパとモノをいう私みたいなMさん、同じ性格のMさんにスポンサーしてもらってね。で、ここまで来れたんですけども。本当にあの時の第一印象のSさんって言うのは、ホントにもう、こんなプログラムをやってる人じゃないよ、高嶺の花だったんですよ、私にしてみれば!女らしいし綺麗だしさ、言葉遣いは丁寧だしさ、私みたいなこんな足っぴろげのね、ヤンチャババアとは違うから。だからね、ホントにね、尊敬してたっていうかね。高嶺の花だったですよ。爪の垢でも煎じて飲みたいなぁみたいな感じでいたんだけどね。
 でもここまでね、こうして引っ張ってくれた、その思い出を残してくれたSさん…。私はやっぱり感謝しますね。当時こう、ミーティングやってた時にね、本当に「ああ、優しい人なんだなぁ」って感覚しか私には残ってないんですよ。優しかろうが優しくなかろうがね、もうプログラムにたどり着く迄の生きてきたことは、人間離れしたことをやってきた訳だからね。皆、以下同然同じだっていうことをね、私も納得してね。このプログラムで、自分を変え続けさせてもらってるんだけど。本当に私は東北からきて良かったと思ってるよ。あのぉ今、原発でね、自分の生まれ故郷がなって、ゴーストタウンになっちゃって汚染されたものみんな埋め立て地になってるんだけど。本当に私は恵まれたんだなぁって思ってる。今現在ね、ここで新しい仲間、あるいは亡くなった仲間に私も育てられて、今日一日のね、生きてく道を、しっかりと、ブレずにね、自分のやりたくないことを毎日やってます。
 私は本当にここ迄来るうち、人がしない苦労をしてきたんじゃないかと思う。ハハハっ!ホントに生後五か月の孫を与えられてさぁ、埋め合わせのステップだっつってね、今26になってねぇ。なんつうかなぁ、自分で生きる道をやってる訳よ、孫は孫でね。で私は私でアル中の飲まない生きる道を歩まさせてもらってるんだけども。
 ここまで来させてもらったのも、本当に仲間のお陰ですよ。自分でやりたくない事を、自分の考えを使わないで、与えられたプログラムの中でやりたくない事ばっかりやってる。今でもそうですよ。だから自分の考えを使わないでね、やってきたお陰ですよね。もう慣れちゃった!自分の考え使っちゃダメだっつうことはさ、慣れちゃったらあんまり…。今だってそうだよぉ、飲みたい・吸いたいラクしたい、だから…。アル中の私はねぇ。でもその考え使えないのよ、私、今、やっぱ。逆の事やってる。でも、仲間がこうしてね、皆逆の事やってる仲間もいるし、そしてここに来さしてもらって、今迄会えなかった仲間とも会わしてくれた。ねぇ、Pとも会えたよねぇ。ハロー!!昔のマックの仲はね、本当に昔の名前しかわかんないです。
 PだのSだのJだのっていたもんね。本当にこうなったし、仲間に会わせてもらってね。本当にこれはね、Sさんのね、あのぉSちゃんはもう亡くなったっては思ってるけれども、人間は…あのぉ…、Sちゃんは本当は亡くなってないんですよ。本当に亡くなるのは皆の心の中から消えちゃって、話もなにも話題もなくなって、そん時に初めて人間っつうのは亡くなるんです。だからこれだけのメンバーにね、そしてまた姿かたち声は聞こえないけれども、こうやって心の中で想われてるっていうことは心の中で生きてるんですよ、Sさんは。私はそう思ってます。ウチの兄も言ってます。Mさんも言ってます。だから私の心の中では、だから本当にね、死ぬときは、まあ私が死ぬとき一緒に、みんな死んでくれればなぁ…なんて今日は思いました。
ありがとうございました。
〒114-0023
東京都北区滝野川6-76-9
エスポワール・オチアイ501,601
℡.03-3916-0851
障害福祉サービス自立訓練多機能型
(生活訓練、就労継続支援B型)事業所
事業所番号:1311701088
Women's adiction support center
コンテンツに戻る