yn - オハナ

Support center
コンテンツに移動します
メッセージ
 アルコール依存症のYです。
 私、今日の催しは主人がAAでチラシをBから貰って「お前来るんだろう」と言われて、来たわけなんですけれども。
 Sさんの思い出というか、簡単に話すと私はスポンサーを頼んだ人頼んだ人すべてに断られて。Sさんにも断られたし、大変な人だと言われたんですね。Sさんにですよ!Sさんにはミーティングで会ったけれども、他の仲間から聞く「S伝」と私が彼女から感じるものは大分違っていたんですけど。
 ミーティングで話を聞いて色んな仲間の、女性の仲間の話や話し方や素振り、そういうものを今でも断片的に覚えているし。私も隣の仲間と同じで、本当にその時期じゃなかったら今の自分はないだろうという風に思いますし。仲間の写真を見ると、ほとんどの方がもう、女性の仲間も亡くなっている現状があって。Sさんが、亡くなられたというのを知った時に「ああ、そういう時期だな」とも思っていたんですけれど。Sさんとはそんなに接点があった訳じゃないし、でも何かの行事の時にお会いしてちょろっと話したりとか、そういう事は何回かあったんですけれど。
 結構、衝撃的なんですよね。皆さんが仰ったようにぼそっと言うその一言がすごく衝撃があるというか。私、今でもSさんから言われた事ですごく覚えていて、意味が分からない事があって。Sさんが私にね、Sさんは私と会ったことによって「人間というものの考えを変えました」と言われたんです(笑)凄くショックだったんです。
 なんて言ったらいいかしら、私からするとSというのはやっぱり、他の仲間が言うみたいに、ちょっと申し訳ないんですけども…。Nグループは魔女の館って言われていたらしいんです(笑)私はそういう風には彼女の事を思っていなかったけど、やっぱり恐いというのはあったけれども。その人に「人間を見る目を変えました」って言われたショックは忘れられなくて意味が分からないのよね。
 今でも分からないです。でも良い風に考えればいいわけでしょう?だから「私って凄いのかも」って思うようにしています。なんだかまとまらない話ですけれども、彼女の印象というのはその言葉に集約されていて、今日もここに来られてとても有難く思ってます。
 ありがとうございます。
〒114-0023
東京都北区滝野川6-76-9
エスポワール・オチアイ501,601
℡.03-3916-0851
障害福祉サービス自立訓練多機能型
(生活訓練、就労継続支援B型)事業所
事業所番号:1311701088
Women's adiction support center
コンテンツに戻る