マックプログラムについて

依存症からの回復には2つの大きな要素が必要です。

一つ目は回復者の支えを利用することです。相互支援グループ(AAやGAなど)への参加を勧めています。また、ミーティングを中心とした参加者同士の分かち合いの時間を多くとっています。
二つ目は12ステッププログラムの活用です。AA(アルコホーリクス・アノニマス)は1935年にアメリカで生まれた相互支援の運動です。そこで使われている12ステッププログラムは当時アルコール依存症が社会的な問題になり、解決策のなかったアメリカで画期的な成果を上げました。なんと、半数以上のアルコール依存症者が回復への道を歩き始めたのです。
日本でも近年12ステッププログラムが見直されています。みのわマック(東京)でも30年以上にわたって成果をあげており、多くの方々が回復への道を歩き始めています。


ジャパンマック福岡  利用の流れ

  1. ジャパンマック福岡・依存症・博多区・福岡市  お電話にてお問い合わせ  (092-292-0182)
    福岡・博多区・依存症・ギャンブル・施設・無料相談・借金相談・アルコール・MAC
  2. ジャパンマック福岡・依存症・博多区・福岡市  初回面接
    福岡・博多区・依存症・ギャンブル・施設・無料相談・借金相談・アルコール・MAC
  3. ジャパンマック福岡・依存症・博多区・福岡市  体験利用(1週間程度)
    福岡・博多区・依存症・ギャンブル・施設・無料相談・借金相談・アルコール・MAC
  4. ジャパンマック福岡・依存症・博多区・福岡市  利用開始
    ※通所プログラム提供(おもにミーティング)
    ※個別支援(日常生活の指導等)

    福岡・博多区・依存症・ギャンブル・施設・無料相談・借金相談・アルコール・MAC
  5. ジャパンマック福岡・依存症・博多区・福岡市  フォローアップ・見守り支援
    ※終了後も週に一回程度の利用を勧めています
    ※就労・生活面での支援を他機関と連携して継続的に行います
    ※利用開始後、障害者総合支援法に基づく自己負担金がかかります

ジャパンマック福岡  週間スケジュール

福岡・博多区・依存症・ギャンブル・施設・無料相談・借金相談・アルコール・MAC

この他、レクリエーション等も随時行っております(自己負担有り)


開所日


年中無休

開所時間


午前9時から午後5時
(詳細はお問合せください)

利用条件


お問合せ下さい
092-292-0182

活動内容


(1)12ステップを中心としたミーティング
(2)生活訓練-清掃や調理実習など

その他


12ステップグループのセミナー等への参加


共同生活援助・自立生活援助について

依存症はいかにやめ続けるかが大きな課題です。回復 中の仲間との共同生活の中で、生涯においてソブラエ ティ(アルコール・薬物やギャンブルなどを使わない) な生活をおくるための基礎作りをします。 また、マックの経験ではナイトケアを利用したときの 回復率はデイケアだけの利用と比較すると2~3倍と いうデータがあります。ナイトケアの利用者の回復率 は5割を超えています。 居宅を訪問する自立生活援助もご利用できます。

福岡・博多区・依存症・ギャンブル・施設・無料相談・借金相談・アルコール・MACクロップハウス / ロイスふくおか

対象者:男女あり   入寮期間:2~3年
費用はご相談ください

1日のプログラム

福岡・博多区・依存症・ギャンブル・施設・無料相談・借金相談・アルコール・MAC

福岡・博多区・依存症・ギャンブル・施設・無料相談・借金相談・アルコール・MAC お問い合わせは
092-292-0182