啓蒙事業 ADDICTION AWARENESS

依存症を正しく知ってもらい、
当たり前に回復できる社会をつくる

依存症は、誤解されやすい側面を持っています。
私たちジャパンマックは、回復支援で向き合っている自らの経験と、専門家や関係者の知見を活かし、
社会に正しく伝えることで、依存症の早期発見、早期回復が進む社会の実現を目指しています。

イベント・セミナー開催・出演

ジャパンマック主催のイベントやセミナーの開催や、依存症回復支援に取り組む複数団体で開催されるアディクションフォーラムへの参加を通じて、関係者の方々に私達の考え方や思いを伝える活動を行っています。

出張講演

大学や企業の組織内研修、イベントへの講師参加など様々な方法で出張講演を受け付けることで、全国に依存症についての理解と関心を広げる活動を行います。

  • 学校機関
  • 社内研修
  • イベント

広報活動

依存症についての情報やジャパンマックの活動を、パンフレットや漫画冊子、WEBサイトやSNSなどの媒体を通じてより広く発信することで、多くの人の目に触れる機会を作っています。

  • パンフレット
  • 漫画冊子
  • WEBサイト
  • SNS

書籍発行

ジャパンマックが日々取り組む回復支援や調査研究を通じて得た知見を基に書籍を制作することで、依存症の情報を取りまとめて社会へ送り出しています。

社会とつながるための場作り

依存症に関する知識を言葉で伝えるだけでなく、より身近なものとして捉えられる機会として、当事者と社会がつながる場をつくっています。現在は福岡でパン屋さんを運営しています。